ブログ運営

【時系列順】グーグルアドセンス「価値の低い広告枠」合格への道 

グーグルアドセンス「価値の低い広告枠」対策への道

こんにちは!ばぜっとです。

先日2回目の申請でグーグルアドセンスの審査に合格することができました!

1回目は見事落ちたわけですが、その理由は「価値の低い広告枠:コンテンツが存在しない」でした。

コンテンツが存在しない…だと…?いやいや、存在するのに存在しないは…ちょっとパワーワードすぎません?。

と思いながらもネットで検索し、どうやらサーチコンソールに記事が読み込まれていないことが原因であることに気づきました

あらゆる対策を講じて数日後申請、毎日毎日サーチコンソールを監視していたところ約一週間後に無事合格することができました。

私がグーグルアドセンス対策としてのサーチコンソールに関する記事を探していて思ったことは
「サーチコンソールがどのように変化していったらグーグルアドセンスに合格した」という点に触れている記事がとても少ない

ということです。

「記事数は〇〇、〇〇と〇〇は設置!」と結論づけている記事は巷に溢れかえっており、今更そこに重点を置いて記事を執筆してもさほど需要はないと思ったので、今回は

こんな人に読んでほしい!
  • サーチコンソールのインデックス?サイトマップ?カバレッジ?なにそれおいしいの??
  • 「価値の低い広告枠」で審査に落ちてしまう原因がサーチコンソールの不備な気がする…
  • インデックスやサイトマップの更新はどのくらいの頻度でどのように変わっていくかが知りたい…!
  • とにかくサーチコンソールをどういじったらグーグルアドセンスに合格できるようになるのか簡潔に教えて!

という方向けに、執筆させていただきました。

どうぞ、ゆっくり参考にしていってね!

スマホやパソコンをランダムに使用してスクショをしていたので、スクショの倍率が統一されていません。

見切れたり見づらい部分が出てくると思いますがご了承ください。

3月30日:1回目の申請に落ちる

3月16日ごろに、はてなブログで1度目のグーグルアドセンス申請。

当時のブログ状況はざっくりこんなかんじ。

  • はてなブログ
  • ブログ開設7日目?
  • 記事数:10記事ぐらい
  • 総PV数:20くらい?
  • グーグルアナリティクス・サーチコンソール登録済
  • プライバシーポリシー・お問い合わせページ設置
  • グローバルメニュー設置
  • アフィリエイトの貼り付け無し
  • 画像あり(自分で撮った写真のみ)

よくある表面的には審査で通過しそうなパターンですよね。強いて言えばプロフィールを設置してないくらいかな?

しかしながら、グーグルアドセンスには受かりませんでした。

落ちた理由は先ほども書きましたが、「コンテンツが存在しない」

どういうことっちゃ!

この謎を解明すべく、10日間に及ぶサーチコンソールとの闘いが幕を開けようとしていた…。

3月31日:ワードプレスに引っ越し

はてなブログでグーグルアドセンスに申請して審査結果待ちをしている2週間、筆者はずーっとワードプレスにブログを引っ越しさせたくてうずうずしていました。

なので結果としては審査に落ちてしまったものの、やっとこれでワードプレスへの引っ越し作業に手を付けられると内心ほっとしていました。

グーグルアドセンス申請中にはてなブログからワードプレスに引っ越しなんてしたら、何がバグるかわからないし怖いからね…。

筆者ははてなブログからワードプレスに引っ越しした際、自力ではやらずに「ブログ無料以降サービス」を利用しました。

詳しくは下記の記事にまとめていますので、これからワードプレスへの引っ越しをしている方、グーグルアドセンスに合格しやすくなりたい方は是非目を通してみてください!

はてなブログ→ワードプレス無料移行サービスのおかげで消し飛びかけたブログが復活!
はてなブログ→ワードプレス無料移行サービスのおかげで消し飛びかけたブログが助かったよ!【感想】こんにちは!ばぜっとです。 はてなブログからワードプレスに移行して数日が経ちました! 日数も浅く色々とわからないこともありま...



4月1日:コンテンツが存在しない謎に迫る

サーチコンソールに関する基本情報

まずサーチコンソールとはいったい何か、サイトマップとかカバレッジとかインデックスとかいう専門用語は何を意味していてどう関わりあうのかを理解しなければなりません。

筆者にはこのサイトが非常にわかりやすく書かれており、とても参考になりました。

用語の意味や仕組みについてはURL先に詳しく述べられていますのでこちらでは簡潔に書きますが、要するに

ブログのURLが確かに存在していようが、そのURLがGoogle側に認知されていなければ「いないもの扱い」されてしまう。

Google側に認知してもらうためには、Googleのクローラーに自分のサイトを巡回してもらって、インデックスに登録してもらう必要がある

特に開設したてのブログはなかなかクローラーが巡回しにきてくれないので、クローラーの巡回&インデックス登録を促す機能を持つのが「サーチコンソール」

インデックスに登録されたURLを参照にして、グーグルアドセンスの審査は初めて行われる。

ということです。

サーチコンソールに登録するだけして後は放置、そのままグーグルアドセンスの審査申請…。

筆者の審査落選理由が「コンテンツが存在しない」だったのは、インデックスにサイトURLがまともに登録されていなかったからだというわけです。

site:自分のブログURLで検索する

自分のブログURLが本当にGoogle上で存在していないのか?については、普段から使用しているGoogle検索機能で簡単に調べることができます。
検索画面に「site:自分のブログURL」で検索してみてください。

例えば、筆者の場合は「site:https://www.bazettblog.com」で検索できます。

あまりはっきり覚えていませんが、当時自分のブログURL名で検索をかけると数記事分しか検索結果に表示されませんでした。

しかも検索結果に表示されたのは/archiveや/aboutといった記事とは関係ないものばかり(笑)

実際、当時のカバレッジで「有効」となっていたのはたったの3つ

インデックスを見てグーグルアドセンスの審査を行うGoogle側から見たら

記事すら書いてないのに申請送ってくんなよ

といった状況だったのではないでしょうか(恥)

プラグインAll in the SEOで画像をNOINDEXにする

これに関しては下記の記事が参考になりました。

1回目申請のはてなブログの時は画像がインデックスされていたわけではないと思うので審査落選理由ではないとは思いますが、ワードプレスに引っ越しした以上どうやら必須っぽい。

All in the SEO noindex

やり方は簡単で、All in the SEOにある一般設定に進み、「デフォルトでNOINDEXにする」メディアの欄にチェックマークを入れてください。

こうすることでクローラーが画像のみをインデックスしてしまう現象を防ぐ効果があるようです。
画像ばかりがインデックスされている=コンテンツが存在しないになりかねませんからね。

そのほかの「All in the SEO」の詳しい使い方については、こちらの記事を参考にしてください。

また、はてなブログからワードプレスに引っ越しした人向けの話ですが、「All in the SEOにメタタグを貼り付けたいけどメタタグがどこにあるか分からない…!」となったときに参考にしたのがこちら。

4月2日:サーチコンソールの操作&2度目の申請

サイトマップを送信及びインデックス登録をリクエストしないとクローラーはいつまでたっても過疎ブログに巡回してくれないので、一つずつこなしていきます。

サイトマップの送信

ワードプレスでは「Google XML Sitemap」というプラグインを使用するやり方が主流ですので、まずはそちらのインストールと有効化、設定を済ませてください。

筆者はこの記事を参考にしました。

プラグインの設定まで終わったら、サーチコンソールを開いてサイトマップを開きます。

サイトマップ送信のやり方
「サイトマップのURLを入力」となっている空欄に、それぞれ「sitemap.xml」「feed」と入力して送信するだけです。

送信するだけなのですが…送信したものの「sitemap.xml」の検出されたURLは0。「成功しました」って書いてるけど…一体何が?

一方、「feed」のほうは即時で検出されたURLが16になりました!

よくわかりませんが、このサイトマップというものは時間を置くことで徐々に検出されたURLが増えていくこともあるそうな。とりあえず様子見です。

インデックス登録のリクエスト

まずは「URL検査」をクリック、インデックスさせたい記事のURLを入力してEnterを押します。

URL検査のやり方

インデックスに登録されていないURLを検査した場合、「URLがGoogleに登録されていません」と表示されるはずです。

あとは右下にある「インデックス登録をリクエスト」をクリックすれば完了です。

これで一通り対策は打った気がしたので、グーグルアドセンス2度目の申請を行いました。

4月3日:サイトマップの検出URLが勝手に増える

なんか知らないけどサイトマップの検出されたURLが勝手に増えたー!!

増えたのは「/sitemap-misc.xml」という部分のみ。

3月・4月のカテゴリーと、お問い合わせ・プライバシーポリシーが入ったサイトマップはエラーが続いています。

時間が経てばエラーが正常に戻る、というのを信じて引き続き放置です。

4月4日:URLの削除リクエスト送信

はてなブログ時代の旧URLが「site:」の検索結果に表示されており明らかに邪魔だったので、これもURL削除リクエストを送信することにしました。

URL削除リクエスト

これ、記事数少ないからまだよかったけど、記事数増えてからやり始めたら地獄ですよね…(笑)

いつカバレッジに反映されるのかわかりませんが、とりあえず応急処置はした感じです。

カバレッジの最終更新日は未だ3月30日で止まったまま。

サイトマップのエラーも昨日と同じく続いています。

4月5日:カバレッジ更新!

やったああああ!ワードプレスに引っ越してから初めてのカバレッジ更新です。

引っ越した際に何かヘマをやらかした影響でカバレッジが延々と更新されなかったらどうしよう…と思っていたのでとりあえず一安心です。
最終更新日が4月2日、サーチコンソールに表示されたのが4月5日ですから3日の誤差があるみたいですね。
「有効」も3→36へ大幅に増加しました。

ですがカバレッジの詳細や「site:」検索を見る限り、まだまだはてなブログ時代の旧URLが残っているみたいです。

4日に行ったURL削除リクエストは正常処理されたみたいですが、このカバレッジの最終更新日は2日。

つまり、URL削除リクエストを送信した分の処理は反映されていない…?

定かではありませんが、あともう一回カバレッジが更新されないと何とも言えなさそうです。

4月6日~9日:次のカバレッジ更新までひたすら忍耐

この間は特に何も行ってはいませんでした。

ひたすら審査結果を待ちわびてメールの通知音にびびっていただけです(笑)

変化といえば、サイトマップの4月カテゴリーが正常になったくらい。それでもまだ3月はエラー状態です。

グーグルアドセンスの審査結果通知は日本でいう夜~明け方、アメリカでいう日中に送られる傾向があるらしく、夜~明け方にかけてはめっちゃスマホを気にしてました…。

4月10日:グーグルアドセンス合格!

4月10日の昼下がり、サーチコンソールを開くとサイトマップに変化が。

サイトマップインデックスのエラーがすべて無くなってるうぅ!?

詳細を見てみると、ずっとエラーのままだった3月カテゴリーが正常になってるじゃないですか!

サイトマップ

サイトマップを送信してから3月カテゴリーのエラー改善のために何かいじったわけでもないので、完全に時が解決してくれたとしか言いようがないです。

カバレッジももしかして更新入った?と思って開いてみると

あれ…?特に変化なし。

でも更新から一週間経ってるし、そろそろ合否くるんじゃないの!?

と妙に察したその日の21時。

グーグルアドセンス合格
やったでおい。

お決まりのアレですね?合格したときのブログ状況ですね?どうぞこちらです。

  • ワードプレス(JIN)
  • ブログ開設ちょうど1カ月!
  • 記事数:20くらい
  • 総PV数:200くらい?
  • グーグルアナリティクス・サーチコンソール登録済
  • プライバシーポリシー・お問い合わせページ設置
  • プロフィール設置
  • グローバルメニュー設置
  • アフィリエイトの貼り付け無し
  • 画像あり(自分で撮った写真、スクショ、フリー画像で作成したアイキャッチ)

そして、自分が「コンテンツが存在しない」を解消するために行ったことは、

  • サイトマップの送信(/feedや/sitemap.xml)
  • インデックス登録のリクエスト
  • プラグイン「All in the SEO」で画像をNOINDEXにする
  • 「site:自分のブログURL」で不必要なURLが検索画面に出てくるか確認
  • 不必要なURLを旧サーチコンソールの「URLの削除」を実施
  • 毎日サーチコンソールの状況を確認

の6点でした。



4月11日:合格後にカバレッジ更新

グーグルアドセンス合格の通知が来た次の朝、サーチコンソールがどうなっているかを調べてみると予想通りカバレッジが更新されていました。

4月11日のサーチコンソールカバレッジ

最終更新日が2日→8日に変更。有効が36→43に変更されました。

合格後のカバレッジ更新とはいっても最終更新日は8日になっているので、8日に更新した時点での情報を使ってグーグルアドセンス審査を行ったのではないかな?と推測しています。

「有効」の詳細を見てみると、まだまだはてなブログ時代の旧URLが表示されます(笑)

ただのクロールが巡回した履歴であって検索結果には出ないようになったのかな?と思い,「site:」でも検索をかけてみたところ1つだけ旧URLの記事が表示されました。

とはいえ順調に旧URL記事は減ってきているみたいだし、正確にはわからないけどカバレッジでエラーページが「有効」になっていても「site:」で旧URL記事が表示されなければ大丈夫なのかな?

一方、モバイルユーザビリティーは昨日と変わらずです。

サイトマップも特に変化なし。

そして、自分のブログを開いてみると自動広告が表示されるようになっていました。

よかったああああああ。壁乗り越えたあああああ。

報われたー!!!

アドセンス対策をするうえで気付いたこと

箇条書きで文章も長めですが、筆者がアドセンス対策をするうえで気付いたこと・感じたことを羅列してみました。

記事にアフィリエイトを貼り付けていてもグーグルアドセンスは合格できるが、クローラーの巡回に支障が出るためインデックスの更新頻度が遅くなる。一日でも早くインデックスを更新させてグーグルアドセンスに合格したいのならアフィリエイトは貼り付けないほうが無難

サーチコンソールでサイトマップを送信したりインデックスをリクエストしない限り、開設したてのブログがグーグルに認知されるのに2~3週間かかる。ブログ開設してから数記事書いてグーグルアドセンスに申請する人達が、2週間ぐらい待たされるのはおそらくそのせい。逆を言えばちゃんとサイトマップ送信やインデックスリクエストを行ったうえでグーグルアドセンスを申請すれば比較的早くグーグルから回答がもらえる可能性あり。

最初のインデックス更新が終わった以降、基本的にインデックスは一週間単位で更新される。ただし、例えば5日にインデックスが更新されてもカバレッジに更新が表示されるのは数日後の8日とかになる。

審査に落ちた人のブログを見よう

グーグルアドセンスの審査についてブログで検索をしてきた方なら薄々お気づきだろうとは思いますが、「アドセンスに一発で合格した人」「アドセンスに何回も落ちて合格した人」の体験記では、後者のほうが内容が濃いです。

アドセンスの審査に落ちて試行錯誤して気付いたことを文章にまとめているわけですから、当然っちゃ当然ですよね。

「3、4記事でグーグルアドセンス審査一発合格!」ぐらいのスピード合格体験記ならそのシンプルさゆえに参考になる部分があるかもしれませんが、よくある平均的な合格体験記では正直な話全く参考になりませんでした(ごめんなさい)。

例えばグーグルアドセンスの審査基準にある「著作権侵害」や「YMYLに関する違反」が原因であれば誰かに自分のブログを見てもらうだけで割と解決できると思いますが、
筆者のような「サーチコンソール」が原因の場合、なかなか他人に見てもらうこともできず基本的には自己解決するための孤独な闘いが始まります。

自己解決するためには自分と似た境遇でグーグルアドセンスに落ちた人の記事を見つけて盲点を探しだす必要があり、そのためにはいろんなキーワードで検索を行いかつ5ページぐらいまでは検索結果を辿ってみてください。

終わりに

いかがでしたでしょうか。

恋人からLINEの既読や返信を待つごとくサーチコンソールに毎日毎時間へばりついていたので、その経験をもとに「サーチコンソールがどのように変化していったらグーグルアドセンスの合格にたどり着いたか」について時系列で書かせてもらいました。

今振り返ると心配症過ぎたので、サーチコンソールについて血なまこで検索している時間をもう少し記事執筆や未来に向けて広告の貼り方について勉強しとけばよかったなあとは思います(笑)

血なまこで検索した結果お世話になった有用な記事のリンクもたくさん貼ったので、参考にしていただけたら嬉しいです。

なんかやり切った感があるんですけど、収益という面から見たらここからがやっとスタートラインに立てた状況なんですよね…。

グーグルアドセンスの審査に通過したらしたで次にやることは盛りだくさん。息抜きしているヒマはないですよ!

あと大事なことを一つ。

この記事が役に立ったと思えてくれたなら、広告クリッ…
なんでもないです。