ブログ運営

はてなブログ→ワードプレス無料移行サービスのおかげで消し飛びかけたブログが助かったよ!【感想】

はてなブログ→ワードプレス無料移行サービスのおかげで消し飛びかけたブログが復活!

こんにちは!ばぜっとです。

はてなブログからワードプレスに移行して数日が経ちました!

日数も浅く色々とわからないこともありますが、とりあえずワードプレス、楽しい~っ!!

カスタマイズ性が高くなる=やることが多くなる、のは確かなのですが

それ以上にサイトの見栄えが格段に良くなり、こうやって文字を打ってる間も全ての工程が快適で気持ちいいんです。

ですが、ブログ移行作業が順風満帆だったかと問われれば、

もうすっごい混乱したしひやひやしたし、実際サイト消し飛びかけたし(笑)

もうあんな思いするの2度とゴメンですわ…

本記事ではそんなピンチを救ってくれた、とある救世主を紹介したいと思います!

はてなブログからワードプレスに移行した理由

ブログを開設する際、「はてなブログで始めるかワードプレスで始めるか」は多くの人が悩む問題だと思います。

筆者も悩んだ挙句、

敷居の低いはてなブログで最初はスタートして、執筆に慣れてきたらワードプレスに移行するとしますか~

という結論になりました。

そんなこんなではてなブログでブログ投稿を始めたものの、投稿していくにつれて段々気になるのは「デザイン性」

ワードプレスで作ってる人たちのサイトを見てると、決定的に見やすさ・読みやすさ・親しみやすさの三拍子が欠けているんです。

もちろんはてなブログでも自分でカスタマイズすればある程度綺麗なページが作れるのですが、

どうせゆくゆくはてなブログからワードプレスに移行するつもりだし、今デザインいじってもなあ…

と放置状態。

でも将来的にワードプレスに移行するつもりでかつデザイン性に不満があるのなら、いつ移行するの?
…今でしょ!(ガタッ)

というわけで、ブログのお引越しを心に決めたのでした。(汎用性高いよねこのネタ)

自力で移行作業しようとしたけど全然わからない

移行について書かれている参考サイトを見つけるにあたって押さえるポイントは2つ。

できるだけ最新の情報が載っている記事か(目安として18~19年)

自分の契約したいサーバーを使って執筆されている記事か

ということです。

例えば、自分がXサーバーを使いたいなら「18~19年にXサーバーを使って移行したブログ記事」を参考するわけです。

だけど、これがなかなか難しいんです。

そもそも、サーバー関係なしにまず最新の情報で書かれた記事がなかなか見つからない。

見つかってもはてながhttps化未対応だったころの記事とか、スクショの画面配置が旧バージョン過ぎて見様見真似しずらい記事とか。

それでもどうにか参考にする記事を決めて、自力で移行作業をはじめましたが常に不安がつきまといます。

しかも段々混乱してきて今自分がどこのフローにいるのか迷子状態。

ちょっと設定を変更したり更新したりもしていて、「もう何かやらかしていても元に戻せないんじゃないか…」と暗雲たる気持ちで作業を進めていました。

その時、無料移行サービスに出会った

そんなお先真っ暗のなか、グーグルの検索結果ページをひたすらめくっていると、

【無料】はてなブログからWordpress移行サービスについて

というサイトを発見。

え!?無料でブログ移行やってくれるとかそんなことあるんか!?

と早速食いつく筆者。

一通りサービスについての概要を読んだあと、これ以上下手こかないようにとサービスに申し込みました。

サービス概要

このサービスは、羽田空港サーバーというサイトを運営している中の人が実施している、ブログ無料移行サービスです。

もちろん無料であるからには条件があります。

レンタルサーバーや有料テーマは紹介リンクから契約及び購入すること。(無料テーマを選択した場合はサーバー契約のみ)。また、Chromeから申し込みをすること。

はてなブログからワードプレスへの無料移行サービスを利用した紹介記事を1ヵ月以内に書くこと。

ホームページ上の移行実績に該当ブログが掲載されることに同意すること。

まあ無料なんだからこのくらいの条件はもちろんあるよね、むしろこれだけの条件でいいの?というレベル。

全然問題ありません。

そして、ただブログを移行するだけではないんです。

  • はてなフォトライフの画像をレンタルサーバーへ移行
  • 内部リンクを独自ドメインに修正
  • はてなのブログカードをワードプレスでも正しく表示するように修正
  • はてなの自動キーワードリンクを削除
  • 見出しタグをワードプレス用に修正
  • はてなブログの目次を削除してワードプレス用に変更
  • 記事内で1枚目の画像をアイキャッチ画像として自動設定
  • はてなブログの日時URLをワードプレス用にリダイレクト
  • https化(SSL認証)の実施
  • ネームサーバーの変更

なんという充実のラインナップ。

神だ…
これは神ですわ…




実際の流れ

申し込んだ直後ブログが消し飛んだ

まずはサイトの下にある「移行依頼」に必要事項を記入して送信します。

送信してから、約30分後。メールが届いていました。

早速メールを開いてみると

サイトにアクセス出来ないため、移行可能かの判断が出来ません。
現在はてなブログは表示できますか?
ふぁっ!?!?

慌てて自分のブログを開いてみると…

ワードプレス,はてなブログ,移行,WordPress
うおぉぉ~い涙

さっきまで閲覧できていた我がサイトがバグってるじゃないですかやだー!!

しかもご乱心につきこのご時世にスクショではなく直撮りをしている始末。

自力で余計なことするんじゃなかった、ブログ息してないじゃん、これもう受付対象外なのでは…と内心パニック。

アア…、終わった…!

そうだ、バックアップを送ろう

そこで、見かねた羽田空港サーバーさん

いったん移行可能か確認するのでバックアップデータを送ってください。可能であればテストサイトを作成します。

とのお声。

筆者、ブログ移行作業をやる前にちゃんとはてなブログからバックアップデータをとってありました(当たり前)。

藁にもすがる思いでバックアップデータを送信した35分後

テストサイト完成したので細部の確認お願いします。内容で問題なければ移行いたします。

ふぁっ!?!?(2回目)

テストサイトのURLを開くと、一時期は失ったかと思えた我がブログがワードプレスっぽいデザインで復活してるではありませんか!

お、お願いします!ありがとうございますぅっっ!!

こうして筆者は無料移行サービスを無事に利用することになったのでした。

あとは簡単・お任せ

サーバーの契約(ConoHa WING)とテーマの購入(JIN)を行い、指定されたフォームからレンタルサーバーとワードプレス、ドメインの各情報を記入。

サーバーとテーマは、指定されたリストの中から自由に選ぶことができます。

あとは移行作業をお願いするだけ。まあ移行作業が全て完了するのはサイトに書いてある通り数日後くらいだろうな~と思っていたら、2時間後

移行作業が全て完了しました
ふぁっ!?!?(3回目)

はっやーい!!

自分の感覚では考えられないくらい、あっという間に移行作業が完了しました。

筆者もメールが来たらすぐ返信するようにしてたとはいえ、バックアップデータを送ってから移行作業が完了した総時間は

2時間10分

映画一本分観てるうちに終わりました。

おわりに

というわけで、このサイトは自力で移行して自力で修正を行ったものではありません。

自力でやらなかったことについては賛否両論あるかと思いますが、あくまで本業はブログ投稿。

移行手順とか、本来最初からワードプレスで始めとけばやらずに済んだ領分ですし、そういう優先順位の低い作業に時間をいつまでも割くのはいかがなものかと思って無料移行サービスを選んだ節もあります。

実際、私がブログ移行するために自力で四苦八苦した時間と無料移行サービスで全工程してもらった時間、お恥ずかしながら後者のほうが短かったんです(笑)

移行作業に時間を割きたくない方、自分ならサイトを飛ばしかねないと自負がある方

要するに筆者みたいな人間は無料移行サービスの活用を強くお勧めします!!

しかも、今回は私がやらかしてしまい(本人は)理由がわからずブログが消し飛びかけている状態。それでも引き受けていただけて、いやあほんと助かりました!

また、注意点としてホームページには

レンタルサーバーを既に契約している方や有料テーマを既に購入している方は無料移行サービス対象外となります

と表記されています。

ただ、私は自力で試行錯誤していた時にXサーバーやMixhostのお試し契約をしており、無料移行サービスを利用するにあたって解約しています。

それでも無料移行サービスを利用することができたので本契約さえしてなければ大丈夫なのか、それとも解約すれば大丈夫なのか…この辺は推測ですが、あきらめずに問い合わせて相談してみてください。

ブログの移行を検討している方々~!ぜひ羽田空港サーバーさんの「無料移行サービス」をご利用あれ~!