おうちで充実生活

実はコストコ以外でも買える!格安の3大ネスプレッソ互換カプセルを紹介

ネスプレッソ カプセル

こんな人向けの記事です


ネスプレッソの互換カプセルって安全なの?美味しいの?と不安な人

コストコが近くにないけど、どうやったら互換カプセルを買えるのか知りたい人

筆者、実はですね…

朝といえばコーヒーこそ至高。あ、もちブラックな。

といった、ちょっとめんどくさい大のコーヒー好き人間なんです。

そんなちょっとめんどくさい人間がコーヒーを淹れる作業をするのはちょっとめんどくさいのでいつもお世話になっているのは、ずばり「ネスプレッソ」

Nespresso Inissia C40RE ルビーレッド ネスレ (分類:コーヒーメーカー)

外出せずとも手間をかけずとも少しの労力で美味しいコーヒーが楽しめる、言わずと知れた素晴らしいコーヒーメーカーです。

しかもネスプレッソの純正カプセルは上位2%の最高級豆を使用しているだけあって、とても美味しくて満足のいく味なのですが

公式サイトや店頭で値段を見てみると、1カプセルで75円〜86くらい。

1人が毎日1杯ずつ飲むとすると、1ヵ月で2250円~2580くらい。

それでもお店でコーヒー1杯飲むよりは超格安で飲めるのですが、一家庭当たり毎日数杯消費する方にとっては、もう少し出費を抑えたいなあと思いますよね?

そこで、今回非公式ではありながらもコストコで販売されている格安の「ネスプレッソカプセル互換品」をまとめてみました。

美味しいうえに値段が安いなんて最高!と思える互換カプセルばかりなので、安物買いの銭失いになる心配はありませんよ。

あなたに合う互換カプセルはどれなのか、ぜひ参考にしてみてください。

ネスプレッソ互換カプセルってなに?

ネスプレッソ互換カプセルとは

ネスプレッソ本体を販売しているネスレ以外から販売されている、ネスプレッソ専用のコーヒーカプセルのこと。

ネスレから販売されていないコーヒーカプセルって…それって勝手に偽物を安価で売ってるってこと?それって安全性はどうなの?

実は2012年にネスレ社のネスプレッソに関する基本特許契約が無効になり、他社がネスプレッソ関連商品を販売できるようになったのが、互換カプセルの始まりらしいんです。

安全性に関しては、ピンからキリまで見れば多少安全性や品質に欠ける互換品コーヒーカプセルもあるのかもしれません。

しかし、今回紹介するのは

「コストコで販売されていてかつどれも海外で信頼実績を上げている一流のメーカー商品」

ばかりです。

安心して飲んでみたいカプセルを選んでみてくださいね!

コストコで買える互換品カプセルの種類

カフェロイヤル(Cafe Royal)

値段 2448円(2019年4月情報)
カプセル数 10×6種類=60個
種類 リストレット/エスプレッソ/エスプレッソ・フォルテ/ルンゴ/ルンゴ・フォルテ/ルンゴ・クラシコ
1カプセル当たりの値段 約40円
こんな人にオススメ 1番互換カプセルで有名な商品を買いたい

コストコだけではなく、自社公式サイトでネット通販も手掛けるスイス最大の焙煎会社が販売している商品です。

1カプセルあたりの値段は約40円で、純正の約半額

安いうえに味も公式と謙遜ありません。

強いて言えば純正カプセルよりも味に深みがなく薄めかなとは思いますが、苦み大好きの筆者が言うことなので参考程度に…。

筆者が一番好きなのはリストレットで、本来ルンゴとして飲むのは推奨されていないカプセルなのですが、ルンゴとして飲んでもカプチーノとして飲んでも美味しくいただけました。

いずれにせよ互換品の中で一番メジャーで無難なブランドなので、どれを買うか迷ったらまずはカフェロイヤルを購入するのをオススメします。

カフィタリー(Caffitaly)

値段 2380円(2019年4月情報)
カプセル数 30・40・30で100個
種類 VIVACE/SOAVE/DECISO
1カプセル当たりの値段 約24円
こんな人にオススメ とにかく一番コスパがいいカプセルを求める人

イタリアのメーカーで、自社開発コーヒーマシン「カフィタリーシステム」も販売している、れっきとしたコーヒーメーカー会社から販売されている商品です。

1カプセルあたりの値段は約24円で、純正の約3分の1!

コスパの鬼ですね。コスパ面でいえば最強です。

VIVSOAVEはまろやかな味わい、SOAVEはバランスの取れた味わい、DECISOは苦みが強く押し出された味わいとなっており、バランスのとれたラインナップとなっています。

とはいえ全体的に苦みが強い傾向にあり、逆に酸味はあまり感じません。

筆者は苦みが強いのが好みなので、カフィタリーとは相性が良いですね。

エスプレッソとして使って、カフェラテにするのも向いていると思います。

ネスプレッソマシーンと一緒にエアロチーノをお持ちの方なら、簡単にカフェラテやカプチーノが作れるのでレシピの幅が広がりますよ。

職場のように毎日コーヒーカプセルを多く消費する環境では、コスパの面からカフィタリーが最適解になるのではないでしょうか。

スターバックス(STARBUCKS)

ネスレ スターバックス ネスプレッソ 50カプセルスタバ STARBUCKS NESPRESSO2種 カフェ ベロナ 30カプセル スマトラ 20カプセルレギュラーコーヒー【smtb-ms】0019366

値段 4480円(2019年4月情報)
カプセル数 40・40で80個
種類 コロンビアエスプレッソ/エスプレッソロースト
1カプセル当たりの値段 約56円
こんな人にオススメ 純正並のクオリティを互換カプセルで求める人

言わずとしれたスタバのネスプレッソカプセルは本来アメリカ限定でしか発売されていない製品ですが、アメリカが本場のコストコなら店頭で購入することができます!

1カプセルあたりの値段は約56円で、純正の3分の2!

上記の2ブランドと比べたら割高にはなりますが、「スタバ×ネスプレッソ」のオシャレなコーヒーカプセルが、純正カプセルよりも安価で飲めるとなるとお得ですよね。

エスプレッソと表記されているものの、コロンビアエスプレッソは意外と甘さが強く、ルンゴやカフェラテに向いています。

エスプレッソローストは香ばしさのある苦みテイストで、文字通りエスプレッソやアイスコーヒーに向いています。

純正カプセルと値段とあまり差が出なくとも、美味しさや味わいを重視したいならスタバの互換カプセルに軍配があがるでしょう。

追記

満を持してとうとうネスレ×スタバ公式ネスプレッソカプセルが日本で発売されました!

このカプセル、批評雑誌MONOQLOでも「今すぐ買うべきヒット商品」として紹介されるくらいスタバの味を完全再現していると話題の商品なのです。

味の詳細や評価は「プロも太鼓判!真にスタバの味が家庭で楽しめる公式ネスプレッソカプセルがついに登場!」の記事で詳しく解説したので、のぞいてみてくださいね。

おわりに

いかがでしたでしょうか。

筆者もコストコのネスプレッソ互換カプセルには何度もお世話になっていますが、どれも純正に負けず劣らずの品質の良い製品ばかりが販売されています。

とはいえ「一番美味しいネスプレッソカプセルはどれ?」と聞かれたらやはり純正なのですが、純正カプセルを楽しみつつ互換カプセルで違う味を楽しむのもまた新鮮で良いですよ!

2年ほど互換カプセルを使用し続けてこれといったトラブルも経験していませんし、純正カプセルと同じ感覚で利用することができます。

コストコに行ったら上記の3製品のいずれかは必ず置いていますので、見かけたらぜひ購入して試してみてくださいね。

今すぐ飲みたい!試したい!という方は、通販サイトでの購入を検討してみてください!

費用にも味わいにも満足できる、良いネスプレッソライフを!
プロも太鼓判!真にスタバの味が家庭で楽しめる公式ネスプレッソカプセルがついに登場! コーヒーを飲もうと思ったらとりあえず近場のスタバを探す 行列ができてもついスタバなら列に並んででも買ってしまう ...