おうちで充実生活

カフェロイヤルのドルチェグスト用互換カプセルは問題なく「買い」でした!

カフェロイヤルのドルチェグスト用互換カプセルは「買い」でした!

1日1杯約60円
お湯を沸かしたり蒸らしたりする手間いらず
家でいろんな味を日替わりで楽しめる

ネスレ社が販売する「ドルチェグスト」は、そんなちょっとした贅沢を叶えてくれるコーヒーメーカーです。

ドルチェグストでは20種類以上の専用カプセルが用意されており、その日の気分に合わせてカプセルを選ぶことが可能です。

しかし…

ドルチェグストを数年使ってきてるからさすがに飽きてきた
たまには違う味を楽しみたいけどカプセル式じゃないとめんどくさい

と、物足りなさを感じていたり冒険してみたいと思っている方もいるのではないでしょうか?

最近はドルチェグスト用の互換カプセルが販売されており、互換品でも十分安くて美味しいコーヒーが楽しめるようになりました。

同じ一つのコーヒーメーカーで、いろんな味を楽しめるもんなら楽しめたほうがいいですよね?

本記事では、ドルチェグスト用互換カプセルの中でも王道といえるであろう「カフェロイヤル」の互換カプセルについて紹介します。

互換カプセルといっても全然怪しくないし美味しいってのがわかるよ!

カフェロイヤルってなに?

カフェロイヤルとは、「スイス最大の焙煎会社であるDelica社が提供するコーヒーブランド」のことを指します。

Delica社が製造するコーヒーの特徴は、主に3つです。

  1. 最高品質アラビカ豆やロブスタ豆を使用
  2. UTZ認定を受けており、人間と自然に優しいコーヒー生産を行っている
  3. コーヒー専門家による継続的な技術改良を段階的に行っている

このように、スペシャリストによってコーヒーの質を追求し続けており、極上のスイスコーヒーを世界に発信し続けていることが分かります。

ネスプレッソ互換カプセルの販売は2012年から取り組んでおり、全てのドルチェグスト専用コーヒーマシンで利用が可能となっています。

ずっと気になってたんだけど…互換カプセルって勝手にパクッて作ってるんじゃないの?大丈夫?

このように疑問を感じている方もいることでしょう。

実は、ドルチェグストを開発したネスレ社の基本特許契約が2012年に無効になったため、他者がネスプレッソ関連商品を販売してもいいようになったのです。

つまり、ネスレ社以外のメーカーが互換カプセルを製造しても、何も違法ではないというわけです。

そんな大人の事情があったのか!

つまり…

一流のコーヒーメーカー・Delica社が、一流のコーヒーメーカー・ネスレ社の互換カプセルを正当に販売している

ということになるので、安心して商品を購入してOKなのです。

カフェロイヤルの互換カプセルでオススメの商品は?

本記事でオススメする商品は、こちらです。

内容は

カフェルンゴ
カフェグランデ
カフェオレ

となっており、1箱に16カプセル、味は3種類で合計48カプセル入っています。

値段は1カプセルあたり56.25円(2019年5月現在)となっており、正規品より若干安いのも魅力的です。

カプセルは、このようになっています。

カフェロイヤル 互換カプセル ドルチェグスト

模様が入っている以外、特に純正品と変わる点はないかなと思います。

では、気になる味について、1カプセルずつ説明していきます。

カフェルンゴ

カフェロイヤル 互換カプセル
内容量 16杯分
抽出量 120㎖
味わいの強さ 4/10

実際に入れてみると、こうなります。

カフェロイヤル 互換カプセル

ちなみに、コーヒーカップはネスプレッソ専用カップを使用しています。

なんとなく、純正品の「レギュラーブレンド」を彷彿させる商品名と抽出量、味わいの強さです。

しかし、「レギュラーブレンド」と比べると、アーモンドっぽい香りや味わいが目立ちます

とはいえ、全体的にバランスがとれており、無難に美味しくいただけるコーヒーになっています。

お客さんに差し出す際は、このカフェルンゴが最適でしょう。

「クセがなくすいすい飲めるタイプのコーヒーを、別の会社の商品で試したい」という方は、カフェルンゴがオススメです。

カフェグランデ

カフェロイヤル 互換カプセル
内容量 16杯分
抽出量 160㎖
味わいの強さ 6/10

実際にいれると、こうなります。

カフェロイヤル 互換カプセル

先ほどのカフェルンゴと比べると、クレマが茶色っぽいのが目立ちます。

香りがかなり目立ちます。ドルチェグスト純正品のどのカプセルよりも香りが高いです。

筆者はネスプレッソも使用しているので純正品も互換品も試していますが、ここまで香りが目立つカプセルはなかなかないように思えます。

実はコストコ以外でも買える!格安の3大ネスプレッソ互換カプセルを紹介
実はコストコ以外でも買える!格安の3大ネスプレッソ互換カプセルを紹介実はネスプレッソ互換カプセルってコストコでとても格安で購入できるんです。しかも、実績のあるメーカーが販売しているものばかりだから安心して利用できるんですよ。今回は互換カプセルの値段や味、おすすめポイントを紹介していきます。...

また、味も濃厚で奥行きがあります

濃いコーヒーが苦手な人には不向きかもしれませんが、逆に濃いコーヒーが好きな人にとってはお気に入りの一品になるでしょう。

ネスプレッソと違ってドルチェグストはコーヒーの味の違いに大差がないので、「ドルチェグストのカプセルに飽きてきた」という人にとって、パンチを利かしてくれる良いカプセルです。

カフェオレ

カフェロイヤル 互換カプセル
内容量 16杯分
抽出量 180㎖
味わいの強さ

実際に入れると、こうなります。

カフェロイヤル 互換カプセル

純正品の「カフェオレ」が相当します。

純正品と比べると、クレマが多く、比較的甘みがあるのを感じます。

甘みといっても、明らかに砂糖が入っているというレベルではありません。

ほんのちょっと、純正品と比べると苦みが前面に押し出されずに飲みやすいな、という程度です。

また、純正品よりもこちらのほうが味に重みがあるように感じられます。

「純正品のカフェオレは砂糖を入れたほうが美味しい…」と思っている方は、カフェロイヤルのカフェオレを試してみるともしかしたら相性が良いかもしれません。

おわりに

人を選ばない美味しさの「カフェルンゴ」
香ばしさの目立つ「カフェグランデ」
純正品と味の違いが分かりやすい「カフェオレ」

の3セットとなっており、味に被りがありません。

筆者はブラックでしか飲まないので、砂糖・ミルクを入れた時の味の違いについては分からないのですが

ある程度濃さがあるコーヒーが好きな人

に向いている製品だと感じました。

公式サイトでも購入は可能ですが、2019年5月現在カプセルは入荷待ち状態となっているものが多く、また4000円以上買わないと送料無料にはなりません。

人気なんだね…

楽天市場では在庫があるので、購入を検討するのであれば楽天が一番良いかと思います。

ドルチェグストを数年使ってきてるからさすがに飽きてきた
たまには違う味を楽しみたいけどカプセル式じゃないとめんどくさい

そんな方は、ぜひ試してみてくださいね。

実はコストコ以外でも買える!格安の3大ネスプレッソ互換カプセルを紹介
実はコストコ以外でも買える!格安の3大ネスプレッソ互換カプセルを紹介実はネスプレッソ互換カプセルってコストコでとても格安で購入できるんです。しかも、実績のあるメーカーが販売しているものばかりだから安心して利用できるんですよ。今回は互換カプセルの値段や味、おすすめポイントを紹介していきます。...