【楽天スーパーSALE期間限定実施中】

半額以下アイテムが約200万点!

重たい水や買い溜めしたい商品を買うなら今!

5月11日まで楽天市場でポイント44倍!

忘れないうちにエントリーして参加する

おうちで充実生活

分かれば初心者でも簡単!【シリカゲル&グリセリン】を使うドライフラワーの作り方

ドライフラワーを作るのにハンギング・自然乾燥するだけじゃ物足りない…

色味を残してドライフラワー化できる、シリカゲル法やグリセリン法を試してみたい!

実際に工程を写真で解説している記事を参考にしたい!

タイトルを読んでこの記事を見に来た方は、こんな思いを抱えていませんか?

というか、かつて筆者がこんな気持ちを抱えていました。

生花が枯れたらハイ終わり(ゴミ箱ポイ)にしたくない…!

賢く有効活用しておうちインテリアとして飾り続けたい…!

そんな思いでネットで頑張って調べ、素人でも無事シリカゲル法とグリセリン法でドライフラワーづくりに成功することができました!

そこで本記事では

  • シリカゲル法。グリセリン法ってなに?メリットやデメリットは?
  • シリカゲル法・グリセリン法で実際にドライフラワーを作る工程
  • シリカゲル法・グリセリン法で実際に完成したドライフラワー

について、詳しく紹介していきますね!

最初は身構えるかもしれないけど、覚えれば簡単!ぜひ記事を見ながら作っていってね!

シリカゲル法を使ったドライフラワーの作り方

シリカゲル法ってなに?メリットやデメリットは?

シリカゲル法とは、ドライフラワー専用の乾燥剤「シリカゲル」を使ってドライフラワーをつくる方法です。

メリットやデメリットは以下の通り。

  • 色や形が鮮やかなままドライフラワーにできる
  • シリカゲルさえあれば特別な道具は不要
  • シリカゲルはフライパンで炒れば何度でも再利用可能
  • 茎や葉は切り離さないといけない
  • シリカゲル代として1000円ちょい出費がかかる

スワッグにすることはできませんが、ガラスの密閉容器やハーバリウムに入れたりするのにぴったりな方法ですよ!

シリカゲル法で用意するもの

用意してほしいものは、以下の4点です。

  • 園芸バサミ
  • シリカゲル
  • 密閉容器

今回はこちらの花を使用します。

大ぶりで、花びらが離れにくく形が崩れにくい立体的な花が向いてます。

バラが代表格ですね。

できるだけ新鮮なお花を使ったほうが成功率があがります!

園芸バサミ

茎から花を切り落とすために使います。

普通のハサミでも大丈夫ですが、持っている方は園芸バサミのほうがスパッと切れてラクですよ。

シリカゲル

シリカゲルとはつまり「乾燥剤」のことですが、必ずドライフラワー専用のシリカゲルを使ってください!

created by Rinker
豊田化工
¥1,268
(2020/06/06 02:24:46時点 Amazon調べ-詳細)

食品用のシリカゲルだと粒が大きいので、花びらに粒の跡が残ってしまうんです。

ドライフラワー専用シリカゲルは粒がとても細かいので、花びらに粒の跡を残さずきれいなドライフラワーをつくることができますよ。

余談ですが、筆者はシリカゲルを買うためにホームセンター2店舗まわったあげく「売り切れ」と言われて買えなかったので、サクッとネットで購入するのがラクですよ!

密閉容器

乾燥させなければいけないので、容器内に空気を入れてはいけません。

とはいえそう気張らずに、100均で手に入るタッパーや保存容器でもOK!

シリカゲル法で作る手順

シリカゲル法でドライフラワーを作る手順は4ステップ!

  1. 茎から1~2cmのところで花をカット
  2. 密閉容器に2cmほどシリカゲルを敷く
  3. そのうえに花をそっと置き、優しくシリカゲルをかける
  4. 花がすっぽり埋まったらフタをして、7~10日放置!

順番に見ていきましょう!

①茎から1~2cmのところで花をカット

もう、文字通りですね。

特にコツはないので、名残惜しいですが茎から花を切り離しましょう!

②密閉容器に2cmほどシリカゲルを敷く

先にシリカゲルを2cmほど密閉容器に入れてください。

これで切り取った花を置きやすくなります。

③そのうえに花をそっと置き、優しくシリカゲルをかける

2cmのシリカゲルのうえに花をそっと置き、転がらないように安定させましょう。

安定したら、花が形崩れを起こさないように優しくシリカゲルをかけてあげてください。

④花がすっぽり埋まったらフタをして、7~10日放置!

花が見えなくなるまでシリカゲルをたっぷりかけたらフタをしましょう!

ドライフラワーにし始めた日付又はドライフラワーが完成する予定日が分かるように、タッパーに付箋を貼ってメモしておくと便利ですよ!

グリセリン法を使ったドライフラワーの作りかた

グリセリン法ってなに?メリットやデメリットは?

グリセリン法とは、グリセリンとお湯を混ぜた液体を生花に吸わせて、徐々にドライフラワーにする方法です。

メリットやデメリットは以下の通り。

  • 花を比較的縮ませることなくドライフラワーにできる
  • 花の色を残しやすい
  • 種類によっては花首が曲がってしまうことがある
  • ドライフラワーにする方法の中で一番コストや手間がかかる

ハンギングみたいにパリパリではなくしっとりしたドライフラワーにしたい!という花は、ハンギングよりもコストや手間がかかりますがやってみる価値大いにありです。

グリセリン法で用意するもの

用意してほしいものは、以下の4点です。

  • 花瓶
  • 園芸バサミ
  • 水・グリセリン

今回はこちらの花を使っていきます。

グリセリン法には、茎がしっかりしているものが向いています。

スターチスやマリーゴールド、ユーカリなんかが代表格です。

逆に茎が細く曲がりやすい品種は、途中でしなってしまう可能性が高く向いていません。

その場合は、しなった品種だけハンギング法に切り替えるといいでしょう。

咲き始めの花を用意すると、水を吸う力が強いため成功率があがりますよ!

花瓶

しなりやすい品種があるのを考慮すると、ある程度高さがある花瓶がよさそうです。

ドライフラワー完成後は、高さを気にせずお好みの花瓶で飾ってOKですよ。

園芸バサミ

茎に切れ込みを入れるために使用します。

詳しくは手順で後述します。

水・グリセリン

水とは、つまり水道水のことで特に準備はいりません。

ただし水を熱湯にする必要があるので、やかん・ケトル等を用意してくださいね。

グリセリンについてですが、ドラッグストアまたはネットで購入できます。

ただし、グリセリンの効能はひび・あかぎれ及び浣腸剤。

「浣腸剤買ってるって店員に思われたくないな…」と気になる方はネットで購入しときましょう。

グリセリン法で作る手順

シリカゲル法でドライフラワーを作る手順は5ステップ!

  1. 茎に数cm切込みを縦に入れる
  2. グリセリンと熱湯でグリセリン溶液をつくり、常温に冷ます
  3. 花瓶に10cm以上のグリセリン溶液を入れて花を挿す
  4. グリセリン溶液が減ったらお湯を足す
  5. 様子を見ながら、7~10日観察放置!

順番にみていきましょう!

①茎に数cm切込みを縦に入れる

吸い上げがよくなるように、水に浸かる部分の茎に数cm切込みを縦にいれてあげましょう。

茎自体を斜め切りするのも効果的です。

なるべく時間をかけない方が綺麗なドライフラワーになりやすくカビも生えにくいので、吸い上げをよくするよう心がけましょう。

②グリセリンと熱湯でグリセリン溶液をつくり、常温に冷ます

グリセリン1:熱湯3の割合で混ぜたら冷ましましょう。

花瓶の大きさにもよりますが、筆者は一度に50~100㎖のグリセリン溶液を作るようにしています。

例えば50㎖の場合、ざっくりグリセリン:熱湯=12㎖:36㎖ぐらいになります。

③花瓶に10cm以上のグリセリン溶液を入れて花を挿す

文字通りです。

なかなかないと思いますが、花びら部分にはグリセリン溶液が触れないようにしてくださいね。

④溶液が減ったらお湯を足す

溶液が蒸発するので、お湯を足してあげる必要があります。

20~30%ほど溶液の水位が下がったら一旦花を避難させて、グリセリン溶液に蒸発した分のお湯を足しましょう。

ちゃんとかき混ぜて温度が下がったら、先ほどと同じように花を挿してあげてください。

どのくらい水位が下がったのか、最初にマスキングしておくと分かりやすいよ!

⑤溶液の様子を見ながら、7~10日観察放置!

花の表面にグリセリンが水滴のようにしみ出して来たら完成です。

8日後完成したドライフラワーがこちら!

シリカゲルを使ったドライフラワー

は、花びらが取れちゃった…!

そういう意味では少し失敗してしまいましたが、それでもキレイに色を残したままドライフラワーを作ることが出来ましたよ。

完成したドライフラワーをシリカゲルの砂山から取り出すにあたって、ポイントは4つです。

  • 上からつかまない!下からすくうように取り出す
  • 取り出す動作はやさしく!そーっと慎重に
  • 茎を持ちながら下にして、花に詰まったシリカゲルを落とす
  • 花についた細かいシリカゲルは筆などで振り払ってあげる

とにかく最初から最後まで優しく!取り出してケアしてあげてくださいね。

グリセリンを使ったドライフラワー

写真だと分かりにくいかもしれませんが、スターチス(白い花)もユーカリ―もパリパリになっています。

スイートピー(紫の花)は茎が弱いので多分しなるかな?と思って試しに加えてみたのですが、やはりくたっとなってしまいました(汗

ただ、花瓶をうまいこと利用して、自立しているように見せています。違和感ないでしょう?

見た目もさわやかだし近くに寄るとドライフラワー特有の香りが味わえるしで、満足です。

今後買ってくる生花もドライフラワーにし続けて、もっと大きいドライフラワーの花束としてアレンジすると楽しそうです。

【Bloomee life】ならお花が定期宅配で届く!

ところで、今あなたがドライフラワーにしようとしている生花はどこで買ったものですか?

近所の花専門店?ホームセンターの植物コーナー?

実は今、「ネットの定期宅配でお花が届く時代」になっているんですよ!

今回ドライフラワーで使用したお花も、実はネットの定期宅配で届いた生花だったんです。

食材や水の定期宅配ならメジャーですが、花さえも定期宅配で届くようになったんなんて便利な時代になったものです。

そんな店舗に通わなくても自宅で生花を定期的に受け取れるサービスが【Bloomee LIFE】です。


【Bloomee LIFE】のサービス概要は、以下の通り。

  • 100店舗の花屋の中から旬の花がプロのアレンジで届く!
  • 500円/800円/1200円プランの3種類
  • その都度プランを変更することができる
  • 毎週・隔週でお届け頻度を調整することができる
  • スキップ機能があるので1ヵ月配送スキップも可能
  • 配送中に傷んでしまった花は無料で再送保障

【Bloomee LIFE】を始めたユーザーのうち、なんと約8割が今まで花を買う習慣がなかった人たち!

花の定期宅配というサービスが誕生したことによって、おうちで花を飾る生活を始める人が増えているんですよ。

実際に筆者のもとに届いた花はこちら!

このボリューミーな生花セットも、ドライフラワー作りに使った生花セットも、1200円のプランです。

「1200円プランはちょっと高すぎるな…」と思ったあなた、

今ならお支払いの際、クーポンコード【MY2020】を入力するだけで初回分のお届けが無料になるキャンペーン実施中ですよ!(5月22日まで)

500円プランでも1200円プランでも初回分のお届けが無料になるなら、初回だけでも1200円プランを届けてもらったほうがお得ですよね?

このクーポンを上手に使って、お花を飾るワンランクオシャレな生活デビューしてくださいね!

無料で1200円分の生花を飾ってみる

花 定期宅配
花の定期宅配「ブルーミーライフ」で生花もドライフラワーも飾れます【感想・レビュー】花を飾る生活に憧れているけど花を買う勇気もなければ選ぶセンスもない…そんな方は花の定期宅配サービスを利用しましょう!サービスの仕組みや利用した感想、素朴な疑問点についてお答えします。...

まとめ

本記事では、シリカゲルとグリセリンを使用したドライフラワーの作り方をご紹介しました。

初心者さんにとって参考になったのなら幸いです。

筆者は、【Bloomee LIFE】でランダムに贈られる花を使ってるので、偏りがなくいろんな生花を楽しんでいます!

生花オンリーで楽しむにはちょっとお金がもったいないかなと思うけど、ドライフラワーにするやり方さえマスターすれば二次利用の幅も広がりますし

ドライフラワーは通常半年~1年ほど持つと言われているので結果的にお得感半端ないです。

ドライフラワーにしたものは、引き続き花瓶に飾ってもよし、スワッグにして吊るしてもよし、リースにくっつけてアレンジしてもよし、ハーバリウムの材料にしてもよし。

おうちインテリアの楽しみ方に彩りを与えてくれます。

是非あなたもシリカゲルとグリセリンを使用したドライフラワーづくりをマスターして、お花の楽しみ方を広げてくださいね!

【Bloomee life】公式サイト