おうちで充実生活

モノ欲しそうな顔でこちらをガン見してくるウサギの小銭置きオブジェ

小銭置き かわいい

会計の時小銭出すのめんどくさいから、財布に小銭が貯まって邪魔!

思わずポケットに小銭を突っ込んでしまうクセがあってジャラジャラ貯まる!

その行き場所に困ってしまった小銭、普段どうしてますか?

そのまま財布やポケットの中に入れ続ける人もいれば、帰宅後トレーや入れ物に置くようにしてる人もいることでしょう。

筆者は現金ではなくクレジットかペイ決済がほとんどなので小銭をため込む習慣がないのですが、旦那はあちこちに小銭を置くクセがあり…。

各種テーブルの上、洗濯機の横の棚、パソコンデスクetc!!

家の中になぜか小銭が散らばってる場所が、多い時で3~4箇所あるような状態に。

100円SHOPで売ってるような木製トレーを用意して一時期そこに小銭を入れるようにもしていたのですが、なんか見た目ダサいし「そこにいれなきゃ!」という吸引力?使命感?もイマイチ。

そんなときに、ふと近所のイオンで出会った商品がこちら。

created by Rinker
ハルモニア
¥4,860
(2020/04/10 11:53:04時点 Amazon調べ-詳細)

出会った瞬間から二人で「この圧はヤバい(笑)」「こんな目で見られたら小銭ここに置くわ」ということで即座に購入に至ったのですが、期待していた実際の効果のほどもバッチリ。

そんな「バロックラビットトレイ」の魅力について、本記事では紹介していきますね!

バロックラビットトレイは可愛くて優秀な小銭置き!

まずは、お約束の基本スペックから。

幅14x奥行15x高さ18cm
合成樹脂
表面アンティーク風加工

筆者は小銭置きとして使っていますが、本来アクセサリーや鍵、名刺等各種小物を置くのにも適したオブジェとなっています。

それになんといってもデザイン性アンティーク調になっておりかつ造形も丁寧に作り込まれているので安っぽさが感じられません。

小銭は写真の通り、これくらいの量を置くことができます。

数えてみたところ小銭は大体65枚くらい乗ってました。もうちょっと置けそうな気配があるので、サイズは大小あれど70~80枚ほど置けるのではないでしょうか?

そして、この写真を見てください。

写真だと伝わりにくいような気がしますが…筆者の心が汚れてるからなのかもしれませんが……

…なんだか「小銭寄こせ」の圧すごくないですか?

うーん…、やっぱり写真だと伝わりにくい気がする!

このシュール感はぜひ本物でお確かめください(?)

判断は読者の方々へゆだねる…

確かに言えるのは、うさぎの「お金置け」オーラがすごすぎて当初の狙い通り小銭はこの一箇所に置くようになったし、インテリア性もあるので良い買い物になったということ!

愉快な仲間たちも発売中だよ!

どうやら「バロックラビット」シリーズという商品名で何種類か発売しているらしく、検索してみると出てきました。

また、「トランプラビット」シリーズも展開しており、どれも完成度の高いうえに便利なインテリア置き物になっています。

ワンポイントとして1種類だけ置いても十分存在感があってオシャレですが、何種類か集めてまとめて置いてもにぎやかでハイセンスなお部屋になりそうです!

時計やランプは飾りじゃなくて本物として使えるらしいよ!

おわりに

小銭置きとして妙に優秀なオーラを放っていた、「バロックラビット」シリーズの「バロックラビットトレイ」、いかがでしたか?

1つあるだけで部屋のインテリアが華やかになり、そして使い方次第では良き収納アイテムにもなることでしょう。

是非おうちに迎え入れて、賑やかなお部屋に仕立て上げてみてくださいね!

created by Rinker
ハルモニア
¥4,860
(2020/04/10 11:53:04時点 Amazon調べ-詳細)