おうちで充実生活

【かわいいだけじゃダメ】睡眠の質をあげる、着心地抜群のオススメパジャマはコレ!

睡眠の質あげるパジャマ おすすめ

ちゃんと寝たつもりでも日中眠気がとれない!原因が知りたい

どうも寝つき&寝起きが悪くて困る、何かいい方法ないかな

普段からこんな悩みを抱えていませんか?

睡眠の質には、体温調整が大きく関係してきます。

私たちの身体は熱を保つことは得意ですが、身体を冷やすことはあまり得意ではありません。

つまり、寝るときは体温調整しやすいパジャマを着ないと、深い睡眠へとなかなか到達しづらくなって不眠症の原因となるのです。

実際に、「体温調節しやすいパジャマを着て寝る人は着ない人よりも睡眠効率が高くなる」というデータは、数々の実験で実証されている「事実」なんです。

よし、じゃあ体温調整しやすい良いパジャマで寝よう!…って、そもそも「良いパジャマ」ってなに…?

睡眠の質をあげるためのパジャマ選びって、どこから始めたらいいかわかんないですよね。

そこで、本記事では

  • 睡眠の質を下げるパジャマの特徴
  • 睡眠の質を上げるパジャマの特徴
  • 睡眠の質を上げるパジャマとしてオススメの商品
  • 睡眠の質を上げる、あったら便利な快眠グッズ

について紹介していきますね!

着る服を変えるだけで良質な睡眠を手に入る!パジャマ一つで日々の活力を取り戻そう!

睡眠の質を低下させるパジャマの特徴

こんなパジャマを着ている方、知らず知らずに睡眠の質を低下させている可能性が大です。

  • 足元がめくれて寝返りの邪魔になるスカートやネグリジェ
  • 冷えで血流が悪くなるショートパンツ
  • 首にもたつきがあり疲れさせるフード付きパーカー
  • 袖口や裾口の締め付けのが強い部屋着
  • 化学繊維特有のゴワつきと吸湿性の悪さがが眠りを妨げるジャージ・スゥェット

結構多い!パジャマの基準って意外と厳しいんだね…

こんなパジャマを着ていてかつ睡眠の質が悪い方は、今すぐこれから紹介する「睡眠の質を向上させるパジャマ」に切り替えましょう!

睡眠の質を向上させるパジャマの特徴

睡眠の質を向上させるパジャマの特徴は、主にこの3つです。

  • 吸湿速乾に優れた素材でできている
  • 締め付けすぎずゆるすぎないサイズ感
  • スムーズに寝返りを打てる

順番に詳しく見ていきましょう。

吸湿速乾に優れた素材でできている

吸湿早乾に優れたパジャマ向きの素材とは、主に「コットン・シルク・麻」のことを指します。

3つの素材について、特徴を以下にまとめました。

コットン

肌触り・吸汗性・保湿性、耐久性に優れ、どれをとってもパジャマに最適の素材。特にオーガニックコットンはふんわり感が強い。

シルク

サラッとした肌触りが特徴で、保温性に優れている。シルク素材は人間の皮膚と同じたんぱく質でできているため、アトピーや敏感肌の方にもオススメ。

通気性が良く吸湿・吸水性に優れている。繊維が伸びにくく硬いため汗をかいても肌に張り付かない。

夏場は吸湿・吸水性に優れた綿や麻のパジャマを着ると良いでしょう。

吸湿・吸水性に優れているため、体内の熱を逃がして蒸れを軽減してくれます。

また、首や胸元があいていたり腕や足にゆとりがあったりする、ゆったりめのデザインを選ぶといいでしょう。

一方、冬場は保温性に優れたシルクのパジャマを着ると良いでしょう。

シルクの断熱効果によって、冬でも暖かく快適に過ごせますよ。

締め付けすぎずゆるすぎないサイズ感

ウエストゴムの跡がお腹に残ったり、袖口のゴムが手首に残ったりするパジャマを着た経験ありませんか?

締め付けの強いパジャマは、リンパ系の流れを遮断する恐れがあるので避けましょう。

リンパの流れが滞ると、血流も滞るため身体が冷えやすくなってしまいます。

そして、自律神経の乱れも加速するので良質な睡眠をとれるはずがありません。

逆にゆるすぎるパジャマも、身体がむきだしになって冷えの原因となってしまいます。

「オシャレ着じゃあるまいし…」と思うかもしれませんが、パジャマも締め付けすぎずゆるすぎないサイズ感にこだわりましょう。

スムーズに寝返りを打てる

化学繊維や厚手の生地は、パジャマに向いていません。スムーズに寝返りを打てる生地のパジャマを選びましょう。

人は1日に20~30回寝返りをうつと言われています。

なぜかというと、血流の滞りや体のしびれ・痛みを軽減するため

それなのに、化学繊維のごわついた生地や厚手の生地やを着用すると寝返りがうちにくいため寝づらくなります。

寝づらくなるのですから、睡眠の質を上げるなんてもってのほかです。

また、スカートやネグリジェは寝返りをうつたびに布団を巻き込んでしまうため、寝返りしづらくなりパジャマに向いていません。

「この生地や形なら寝返りに支障はないか?」を考えて、パジャマ選びをしてくださいね。

睡眠の質があがるオススメのパジャマは?

「睡眠の質をあげるパジャマの特徴は分かった!でもそれを念頭に置いて今から選ぶのめんどくさいなあ…」

そんなあなたへ、オススメできる優秀なパジャマを用意しましたよ!

Amazonで購入すると、商品到着後30日以内であれば試着後でも商品代金と返送料の返金に対応してくれます。

実際にサイズが合わなくて返品した経験がありますが、注文履歴から返品配送ラベルを印刷して同封し、集荷返送するだけなのでとても簡単ですよ!

「ネットでパジャマを買うのは不安だ…でも近くに良さげな店がない…」という人は、Amazonで購入しましょう。

Vinvo 二重ガーゼパジャマ

家電批評雑誌「MONOQLO18年3月号」で紹介されていたVinvoの二重ガーゼパジャマです。

綿100%の二重ガーゼで構成されており、通気性と吸湿性が優れているのが特徴。

実際、MONOQLO編集スタッフがVinvoパジャマを着て寝るようになってから「寝起きが激変した!」と絶賛するほどの快適さ。

寝汗をかいても蒸れることなく快適に目覚められるため、寝汗に悩むかたにぴったりの商品です。

お値段もお手頃価格なので、春夏秋に欠かせない1枚になること間違いなし!

abrAsus つなぎスリープウェア

created by Rinker
abrAsus(アブラサス)
¥6,950
(2020/07/27 04:07:29時点 Amazon調べ-詳細)

物珍しい、上下一体となった「つなぎタイプ」のパジャマです。

ポリエステル70%綿30%でできています。

つなぎになっていることで、体温が一定に保たれやすい・圧迫感がなくなるといった2つのメリットがあります。

就寝時は襟をボタンでとめることができ、首回りの保温性もばっちりです。

そして腰回りや裾にゴム紐の締め付けを感じないのは、想像以上に快適なもの。

ウエストの位置を調整できるベルトがついていたり、深く座ってもモノが落ちにくい位置にポケットがついてたりと機能性も工夫されています。

サイズはS-LL展開。女性でも男性でも着れるデザインとサイズ感なので、自分に合ったサイズのものを選びましょう。

グンゼ 快眠ナビパジャマ

快適な睡眠をサポートするブランド「快眠ナビ」のパジャマです。

綿90%シルク10%でできています。

表面は上品で光沢感があり、吸湿性や吸汗性に優れているのが特徴。

襟ネームはシールを使用しており、剥がして着用できるので寝るときの邪魔になりません。

グッドデザイン賞を受賞した「BBワッフルゴム」を採用しており、ねじれにくくおなかまわりに優しいソフトゴムとなっているのも注目ポイントです。

グンゼの快眠ナビパジャマは、値段・色・デザイン・素材、さまざまなパターンのパジャマが販売されています。

自分好みのものを探してみてくださいね!

ワコール 睡眠化学パジャマ

ちょっと値段は高くなりますが、安心と信頼のワコールブランドです。

綿100%でできています。

従来のパジャマよりも縫い目が細かく、しっとり・シャキっとした仕上がりになっています。

動きの多い腕周りは動かしやすく袖付け位置を下げ、胴部分は寝返りをうっても生地が巻き込まれにくいほどのゆとりをもたせています。

また、ウエストゴムを2本にすることでおなかまわりの締め付けを軽減

あちこちに睡眠の質をあげるための工夫をちりばめて、とにかく上質な着心地を実現した1枚になっています。

ワコールの睡眠化学パジャマはラインナップが多く、1万円以下で買えるものもあれば2万円近くするものもあります。

色や素材も複数パターンがあるので、自分好みのものを探してみてくださいね!

睡眠の質をさらに高める快眠グッズも!

冬はもちろん、夏もエアコンの利きすぎで寝冷えする可能性大!油断大敵です。

そんなときは手・足・おなかをシルク素材の快眠グッズで温めましょう!

オススメの商品を紹介します。

レッグウォーマー

レッグウォーマーは、足首からふくらはぎを温めるタイプを選びましょう。

体全体の冷えの原因となる末端部分の手首・足首を、冷えの状態に合わせて温めることができますよ。

ゆるソックス

created by Rinker
株式会社ハセガワ
¥1,880
(2020/07/27 08:24:38時点 Amazon調べ-詳細)

シルク素材が指先からふくらはぎを包み込むことで、夏でもさらっと蒸れずに温めることができますよ。

夏も意外と足は冷えるもの。シルク素材で蒸れない保温をしっかり!

腹巻

内側にシルクを使用した腹巻なら、肌に優しく蒸れにくいので重宝できます。

夜に腹巻をして寝ると、内蔵の冷えを緩和して体を温めてくれるので様々な身体の症状改善につながりますよ!

まとめ

改めて「睡眠の質を上げるパジャマの特徴」をまとめますね。

  • 吸湿速乾に優れた素材でできている
  • 締め付けすぎずゆるすぎないサイズ感
  • スムーズに寝返りを打てる

そして、本記事で紹介したオススメ商品も一覧にしてまとめました。

自分好みの機能や予算、イメージにぴったりなパジャマは見つかりましたか?

良いパジャマは吸湿性と保温性、形・締め付け、寝返りのしやすさに優れています。

たかがパジャマと侮るなかれ!

睡眠が浅くて困ってる人・寝起きが悪くて困っている人は一旦騙されたと思ってパジャマを変えてみませんか?

一度違いを体感したら、もう快眠パジャマを手放せなくなりますよ!